子どもの頃に遊んだおもちゃの思い出。
2009年04月18日 (土) | 編集 |
子どもの頃に遊んだおもちゃの思い出は? ブログネタ:子どもの頃に遊んだおもちゃの思い出は? 参加中
本文はここから

珍しく アメーバからメールで
ブログネタの案内が届いたので
気分転換?にちょっと参加してみることに
しました(笑)

気が付けばものすごい長文になってしまったので
面倒でない方だけ お読みください(笑)

子どもの頃に遊んだおもちゃ。。

ずばり
「三年二組のなかまたち」ですね☆

シルバニアファミリーとかジェニーちゃんも
好んで ハウスとかショップ
着せ替えのお洋服などなど
大量に集めていましたが 一番
はまっていたのは
三年二組のなかまたちシリーズです。。

しかも、今ちょっと調べてみたら
タカラから出てたんですねえ。。
あれって(笑)

確かに・・・・・・
シルバニアファミリーって 「村」を連想させる
田舎的な雰囲気ですよね。
それに対して三年二組の仲間たちって
マンションに住んでいたり
お店やさんとか 学校とかも
ちょっと都会風でした(笑)

その当時は そんなの全然考えもせず
なぜか三年二組のなかまたちの
ほうが好きでしたが。。

今思えば 北海道でまだまだ拓けていない
感じの地域に住んでいた私にとって
それが擬似世界であっても
漠然と都会派にあこがれていたのかな。。
と思ったりします。

このルーツが 現在の私の
「ドールハウス好き」に通じているので
結局大人になっても ああいう類の
おもちゃが大好きなんですけどね(苦笑)

千葉に引っ越してきて シルバニアファミリーの
専門のお店を発見したとき まるで
「子どもか!!!」ってくらい
大興奮しましたからねえ。。。

私は今からはかけらすらも
連想つかないような 
おとなしく内向的な子どもでした(笑)

一人っ子で 今では考えられない
好景気の時代の影響を受けておりましたので
欲しいおもちゃはいくらでも与えてもらえる
甘ったれた、 大人に囲まれて育った
子ども時代を過ごしています。

そのせいか、そもそも
「友達を作る」という概念すらも
欠落していたと思います。

隣のアパートにすむ幼馴染の
姉妹しか友達がいませんでした。

小学校に入ってからは
おとなしかったためか自分の思ったことも
言えず いじめの犯人だと先生に
決め付けられたり 自分自身も
いじめられたりもしました。

そんな環境の中
私は小学校4年生になるまで
学校で過ごすすべての時間を
本を読んで過ごしていました。

その当時グランドに出て遊んだ記憶は
ほとんどありません。
教室か図書室のどちらかでしたね。。

そんな子でしたから家に帰れば
たくさん積まれた おもちゃのおうちや
お店屋さんを ひとつづつ空けて
自分の部屋いっぱいに ひとつの
「街」を作るのが大好きでした。

夕飯の時間になるまで とにかく
黙々と ひとつひとつの部品を
箱に描かれている配置と全く同じに
仕上げるのが自分の中の決まりごとでした。

とにかく集中して 自分の腕や足で
誤って他のお店を倒したりしないように
息をひそめて お店に小さな商品を
ディスプレイしていたことを
今でもよく覚えています。。。

しかし・・あせる今思えば 親はどう思って
たんでしょうね。。

学校から帰ってきた一人娘は
7歳や8歳にして部屋に引きこもり
一言も発せずに ただひたすら
「三年二組のなかまたち」を
組み立てているんですよ。。。。

私が親だったら 心配で
精神科医の先生に相談とかしてしまうのでは
ないかと思います;

ただ、子どもであっても
大人であっても やっぱり人と人との
「縁」によってそれまでの
価値観だったり 人生観が
がらっと変わっちゃったりするんですよね。

10歳くらいのときに クラス替えがあって
同じクラスの私と同じような女の子が
いて 何かグループで行動しなくては
いけないときに 声をかけてくれたのが
本当に転機のきっかけでした。

その子を通じて1人しかいなかった
友達が2人になり その子の友達が
加わって 気が付けば5人になり・・・

というふうに この頃やっと
「友達を作って一緒に遊ぶ」ってことを
身をもって 学んだんだと思います。

本当は親のしつけの厳しさだったり
内向的になる思いつく理由はいろいろあるの
ですが これ以上長くなるのはビミョーなので
割愛したいと思います(笑)

まあ、それからは すごい活発な
女の子になり クラスの委員に選ばれたり
とにかく目立つようになって
結局いじめられたりしてましたけど、
でもそのときの友達がいつも私を助けて
くれていました。。

中学に入ってからはその友達と
ソフトボール部に所属して
いつもみんなとグラウンドで過ごすように
なり 気が付けば私が一人部屋で
過ごすためのおもちゃは 誰かに
もらわれていったのか 捨ててしまったのか・・・・


ただ1点 今でも悔やまれるのは
あの当時のシルバニアファミリーの
食器やお皿って すべて陶器だったんですよ;
当時のミニチュアとしては かなりの
精度だったのに あの頃はその価値が
分からずに・・・・・捨てたのか、無くしたのか。。。。


ああ・・・・・なんて勿体無いことを
してしまったのか(泣)

軽井沢おもちゃ王国 ※PC専用
ホテルグリーンプラザ軽井沢 ※PC専用
イベント盛りだくさん!!
おかげさまで、今年10周年
オフィシャルホテルはすぐ近く
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック