スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 【1/12ドール】イチロウのお店 ひつじんや
2014年11月14日 (金) | 編集 |
☆本日2回目の更新です☆

【第 12 話】

「早速 完成した玄関に飾ってみました!」



イ「わああ!看板もついて
なんだか豪華になったね!
よなべして作ってくれて ありがとう!」



イ「イチロウのお店 なんとか
11月16日のオープンには
間に合いそうです!! 」



「はい! お店の名前は ひつじんや」

「ここは 作りたての おにぎり で
お客様をおもてなしするお店なのです☆」



「もちろんテイクアウトもご用意してますよ!」


「うん! さすが 炊きたての
コグマヒカリ!!おいしー!!」


イ「そんなわけで 11月16日
AK-GARDEN【7】 にて みなさまの
お越しをお待ちしております!!」




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

長いこと この寸劇に お付き合い頂きまして
本当に ありがとうございました(^ω^)

初の コグマ単独での ちょっと大きめ展示作成

本当に楽しくて 調子にのりました。。
えへ…(大汗)

展示はまだ いろいろとなかに小物やら
仕掛けやらが 組み込まれる予定です。

まずは 当日足を運んで頂いたお客様に
お披露目させて頂きたいと思います!

なので イベントが終わりましたら
完成したものを ご紹介いたします!

イベント当日は 買い物される方が
減り 落ち着き次第
撮影用の スペースを増設する予定と
なっておりますので どうぞその際は
お気軽にお声がけくださいね!

それでは ひとまず 展示のご紹介でした!

スポンサーサイト
 【1/12ドール】イチロウのお店 開店間近!
2014年11月14日 (金) | 編集 |
【第 11 話 】

イ「ふー。。ちょっと大変だったけど
やっとメニューも完成したよ。。」



イ「じゃん☆」



イ「おおー!お店らしくなってきた!」



「てんちょー! やっと大きな釜も
届きましたよ!
これで たくさんご飯炊けます!」



イ「わあ! 本当だ!これなら
たくさん炊けるね!!」

「あっ!そうだ! わたしこんなのも
作ってみましたよー!」



イ「わああああ!すごい!
これは 早速完成した玄関に飾らなきゃね!」


← 次回に続く


 【1/12ドール】イチロウのお店 キッチン搬入
2014年11月12日 (水) | 編集 |
☆予約投稿です☆

【第 10 話 】


「てんちょー! おはようございます!
注文してた キッチン搬入ですよー!」



「わああ!食洗機とオーブンと冷蔵庫!
もうすぐ開店できそうですね!」



イ「おはよ~ 君、朝早いね~
初日から 張りきってくれて ありがと~」

イ「じゃ、頑張って運ぼうね!」



「よいしょ…よいしょ…」



イ「よし!ちょうど届いたシンクも設置して
キッチン完成ー!!!」

「わああ! これで もうお料理できますね!」


← 次回に続く



 【1/12ドール】イチロウのお店 店員さん現る
2014年11月11日 (火) | 編集 |
☆本日2回目の更新です☆

【第 9 話】

「カラカラ…」

「 …あのう、すみません」



イ  「あっ! 」



イ  「 ご、ごめんなさい!
まだお店開店してないんですよー!
11月16日なんです!開店は…」


「あっ、そうじゃなくて…
あの、できればここで働きたいんですけど…」



イ「ええええっ!!」



イ  「なんてグッドタイミング。。
というより 強引な… げふげふ…」



イ「とりあえず… お茶でもどうぞ」



「ありがとう!」

「ちょうど近くを通りかかったら
こんなステキなお店があったなんて!
ぜひ働きたいんです!」



イ  「そうなんだ。。 ちょうど
お手伝いしてくれる人もいないし…
じゃあ、お願いしようかな。。」



「はい☆よろしくお願いします!」




← 次号に続く


※ちょっと切羽詰まってきたんだね・・・

とか思っては いけません(笑)

このままだと開店できないのでね(大汗;)

 【1/12ドール】イチロウのお店づくり 6
2014年11月11日 (火) | 編集 |
【第 8 話】

「今日は朝から 木を使って…」



「あっ、こら チャウシュウ いたずら
したら ダメだよー!!」

「お店の中の照明を あちこち作りました」



「開店当日は ちゃんと照明がついた
状態ですよ!」

「ひとつだけヒツジロゴの照明にしました!」

「それから昨日作っていたのは…」



「カウンターテーブルでした!」

「ここに、注文していた椅子を並べて
オシャレな間仕切も 届きましたよ!」



「ふふふ… この間仕切は ぼくのお気に入りなのさ!」

「なぜなら… 」



「趣味の書道の額を飾るのさ!!!」



「いい感じ!!!」



「うーん!お店らしくなってきたよ!」


←次号に続く


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。